観桜の宴

盛会終了 ご協力ありがとうございました

日本・ロシア協会会員の皆様並びに日本・ロシア協会の活動にご理解とご協力をお寄せ下さる皆様に、心から敬意を捧げるとともに深く感謝の意を申し上げます。 現在、日本・ロシア協会はロシア鉄道と輸送・物流・エネルギーでの協力を検討しています。日本は隣国ロシアとの友好の絆を固め、相互信頼と相互理解をもって援け合い、科学技術の共同開発などを促進し、地球規模での難局に対処する必要があります、私どもは、日ロの文化、学術、経済、人的交流等を多角的に推進する当協会の活動が、日本の発展に一定の役割を果たすことを願いつつ、会員並びに関係者の皆様と共に歩んで行きたいと決意を新たにしております。 さて、地球温暖化が問題視される中でも、日本の自然は美しい恵みを与えてくれます。季節が巡り来ると桜花は爛漫と咲き乱れ、日本人の美意識を堪能させてくれます。音羽の丘を桜花で飾る4月1日、皆様おなじみの鳩山会館において、「観桜会」を開催することにいたしました。

アファナシェフ大使はじめロシア大使館員やロシア文化、学術、経済関係者にもご参加を頂きますようお誘いしております。

音羽の桜を愛でつつ、美味しい料理を楽しみながら、美酒を酌み交わし、春宵のひと時、皆様と日本とロシアの友好についてご歓談できれば、これに過ぎる喜びはございません。

どうか、心からお待ち申し上げておりますので、万障お繰り合わせの上、ご出席頂きますようご案内申し上げます。

特定非営利活動法人 日本・ロシア協会
会 長  鳩山 邦夫
理事長  尾立 源幸

日 時 : 2014年4月1日(火) 午後5時30分より7時30分
(受付開始 午後5時00分より)
場 所 : 鳩山会館(東京都文京区音羽1-7-1)