「第5回ロシアを知るセミナー2016」を下記に日程にて開催いたします。

講師:中村義博氏 元外務省大使(ウルグアイ、ザンビア駐箚)、現千葉経済大学非常勤講  師、天理大学客員教授

テーマ:ウクライナを巡る米欧・露関係

日時:2017年3月8日(水) 13:00~14:30

場所:衆議院第二議員会館 第4会議室

●講師からのメッセージ

およそ国際問題に取り組む際には、その歴史と地理を踏まえることが前提。外交官仲間の会話では「隣の国を選べない」と言って、話がチョンになります。それ故、ロシアのことは日本人としていくら知っても知り過ぎることはありません。

 「世界の良識」を自負するヨーロッパにおいて、こともあろうにロシアがウクライナの領土の一部クリミア半島を、軍事工作を弄して併合したのは許せないとして、米欧を含むG7はロシアに制裁を課し、そのため、ロシアはただでさえ、国際石油価格の下落で経済が打撃を受けているのに、さらに追い打ちをかけられ、中国への依存度を高めてきている。

 安倍総理は北方領土問題解決のため、プーチン大統領を招こうとして、オバマ大統領からブレーキをかけられ、躊躇してきた。米国大統領の交代期を狙い、ようやく実現した。

 今やトランプ大統領が登場し、プーチン大統領とのラブコールで変化が予期される一方、トランプ大統領には政権内、議会からブレーキがかかり、予断を許さない。我々日本にもつながっており、気がもめるところ。

 初回「ロシア情勢と日本」(9月7日終了)2回目「中露関係」(12月21日終了)、そして最終回となる今回は、「ウクライナを巡る米欧・露関係」について講演する。

●第5回ロシアを知るセミナーHP